キャラクター紹介

2016年10月09日08:20  キャラプロフィール 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






20161007031425_1.jpg
【アイリス・ヴァン・シャルンホルスト -Iris van Scharnhorst-】
《Sex》:男
《Age》:13歳
《Height》:145cm程
《Race》:ノルド
《FirstPerson》:ぼく
《Job》:錬金術師見習い


幼いころは生来の女顔から男娼として娼館に売りに出されていた所、人のいいシロディールの富豪に気に入られ、身請けする形で引き取られた。
植物が好き。街の錬金術師に師事していたため錬金術の心得があり、将来は商人よりも錬金術師として生計を立てていきたいと心の内では思っている。
見聞を広めようとこっそり家を飛び出しスカイリムへ。国境付近で山賊に襲われたところをレイロフ達ストームクローク兵士に助けられる。
ノルドらしからぬ貧弱な体躯と臆病な性格をしており、それゆえレイロフたちの闘って死ぬことを名誉とする考え方を受け入れきれず、葛藤しつつもやがてスカイリムの内乱へ身を投じていく。








20161009093435_1.jpg
【レイロフ -Reylof-】
《Sex》:男
《Age》:32歳
《Height》:180cm程
《Race》:ノルド
《FirstPerson》:俺
《Job》:ストームクローク


※大和川設定となっておりますので実際の設定とは異なります
我らがレイロフ。帝国に反旗を翻す反乱軍、ストームクロークの兵士。ウルフリックには忠誠を尽くしているというよりも『戦友』といった接し方をする。ノルドらしく、種族の誇りに重きを置き、正々堂々たる闘いを好む。かと思えば身内には軽薄な態度を見せる一面も。
なりゆきでアイリスの面倒をみることになってしまい、以降兄弟分として目をかけている。闘いには向かない彼(?)の性分を案じ、内乱には加わって欲しくない模様。全裸になることが多い。








20161026161839_1.jpg
【有栖 結 -Yui Arisu-】
《Sex》:女
《Age》:28歳
《Height》:160cm程
《Race》:じゃぱにーず(自称)
《FirstPerson》:私、ワタクシ、ミー、結たんetc...
《Job》:魔法大学生徒


変わったローブに身を包んだ、死んだ目の魔法大学の生徒。
違う世界からシェオゴラスによって連れてこられた。ウィンターホールドの近くに放り出され、凍死しかねていたところを、ジェイザルゴ達大学生に助けられ、以降大学で半ば無理矢理厄介になっている。腕力はノルドの子供よりも弱い。
幼いころ、親から受けた虐待のトラウマに起因し、普段は表に出さないが、依存され必要とされることに異常なまでに執着している。その狂気的な執着心のために精神世界へシェオゴラスが干渉した。
ニルンへ来る直前は親戚の家で邪険にされつつ生活しており、三年前からニート。
授業で着いていったアンダーサールザルで琴音と邂逅、「ねえさま」と認識された。
いつもは自分の内面を隠すためか、変に剽軽な態度を取っており、専ら「女狐」「道化」と揶揄される。
和装は趣味。しばしばソリチュードのレディアント装具店に赴き、着物を作らせている。








20161023234829_1.jpg
【琴音 -Kotone-】
《Sex》:女
《Age》:16歳(享年)
《Height》:155cm程
《Race》:アトモラ(生前)
《FirstPerson》:ことね
《Job》:りとるしすたー(結の)

『涙の夜』事件の際に死亡したアトモラ人の少女。マグナスの気まぐれか、「目」の魔力に影響され死霊と化している。
ドラウグルの類ではあるが、見た目に一切の劣化が見られず、肉体が損傷しても再生する。
虐殺の最中、発掘途中の「目」を管理していた姉により、広間に閉じ込められるが結局彼女が迎えに来ることは無かった。エルフとの戦闘で死亡したものとみられる。琴音自身は、姉を待ちわびながら飢え死んだ。
生前の記憶はほぼ消え、「ねえさま」という大切な人がいるという概念と死ぬ直前の飢餓感だけが残っている。それゆえ、「ねえさま」と「胃を満たすこと」に執着する。姉が持っていたアミュレットを首に下げ、扉を開けてやってきた結を「ねえさま」と認識しており、彼女には従順。
内臓はあっても消化機能は働いてないため胃が満タンになると吐き戻している。
名と巫女服は結により与えられた。




前の記事